• English

日立金属ネオマテリアルトップ > 製品情報 > 自動車関連
> 熱対策用クラッド材(Cu/36Ni-Fe/Cuなど)

自動車関連

●熱対策用クラッド材(Cu/36Ni-Fe/Cuなど)

【特長】

  • ・高熱伝導特性と低熱膨張特性を兼ね備えた材料です。
  • ・板厚比率の選択により様々な熱膨張係数に調整できます。

【用途1】

[放熱基板やリードフレーム]
ヒートスプレッダ用クラッド材(Cu/36Ni-Fe/Cuなど)

当社の独自技術で開発された低熱膨張(Cu対比)・高熱伝導(36Ni-Fe、Fe対比)特性を備えた特殊クラッド材です。深絞りなどのプレス加工も容易で、めっき加工やはんだ付け、直接ろう付けができます。
放熱基板やリードフレーム材として適しています。

各種ヒートスプレッダの熱伝導率と熱膨張係数

各種ヒートスプレッダの熱伝導率と熱膨張係数

熱対策用クラッド材 画像

【用途2】

[LED用実装基板]
LED用放熱材料(Cu/36Ni-Fe/Cu, Cu/Fe/Cu, Aℓストライプ/Cuなど)

加工性と溶接性を兼ね備え、電気抵抗が低いためLEDの高輝度化、長寿命化に対応した熱伝導、熱膨張特性を併せ持っています。硫化防止を目的に反射部にAℓを配置することもできます。

熱対策用クラッド材 用途画像

PAGE TOP

PAGE TOP ページトップへ